独自の燃焼技術を基にバイオマスボイラを開発

当社は1951年に創業し、当社が掲げる『人と環境との共生』の事業は、土木や港湾整備などの公共工事にとどまらず、総合建設から不動産分野へ発展を遂げてきました。バイオマスボイラ開発は、お取引先から「国産バイオマスボイラはないのか」というお問い合わせを受け、なければ作ろうがきっかけです。
そして、高含水率で燃料に不向きであった廃菌床の燃焼に成功し、しいたけ生産工場にバイオマスボイラを納入しました。
その開発で培った技術は木質バイオマスボイラへ展開し、地元長崎県から福岡県、遠くは関東、東北、北海道の自治体や農業関係法人に納入実績があります。当社オリジナルの燃焼制御システムは、木質バイオマス燃料の形状、種類、高含水率に対応できる国産バイオマスボイラです。

Maintenance System(メンテナンスシステム)

Simple is bestを基本に、可能な限り維持管理に手間・費用がかからないよう設計しておりますが、末永く安心してご利用して頂く為、ご希望に応じてメンテナンス契約も承っています。

エネルギー事業部へのお問い合わせ先

バイオマスボイラや焼却炉などお気軽にお問い合わせください。
〒852-8134 長崎市大橋町22番14号
TEL:095-847-7171 FAX:095-849-5609
Mail:info@sansanbio.net

  • 本機以外でもご要望に応じて設計いたします。また、大型(200kg/h)以上の施設についても承ります。
  • 関係官庁への諸手続きについてもご要望いただければ対応いたします。
    ※各自治体の条例等で届出要否が異なる場合があります。
  • 製品改良のため予告なく変更する場合があります。随時WEBにて掲載しますが、詳しくはお問い合わせください。